ENHYPEN情報

ENHYPENメンバーの人気順は?【2021年】日本や韓国との違いやILANDのサバイバルオーディション時と徹底比較!

ENHYPENメンバーはオーディション番組「I-LAND」のファン投票とプロデューサー選定でデビューすることができました!まだ活動期間も短い彼らですが、どんどん成長して当初の雰囲気と違ってきたメンバーも多いですよね♪

自分の推しメン(ペン)がデビュー後、人気順がどのようになっているか気になるところではないでしょうか?♡

今回はENHYPENメンバーの人気順がファンの中でどのようになっているのかの最新情報【2021年】と、日本と韓国で順位が違うのかについてお伝えしますね♪

また、デビューするきっかけとなった、オーディション番組「I-LAND」の順位との比較についても解説しますので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです♪

引用元:Twitter(@@ENHYPEN

ENHYPENメンバーの人気順は?【2021年】

ENHYPENメンバーの人気順について2021年の最新情報を、日本と韓国で別々にご紹介していきます♪

まずは日本、続いて韓国を見てみましょう!

【日本人気順】

  • 1位:ニキ
  • 2位:ソヌ
  • 3位:ジェイ
  • 4位:ソンフン
  • 5位:ヒスン
  • 6位:ジェイク
  • 7位:ジョンウォン

日本では、日本人であるニキが1位でした!ニキは最年少ながらも高いダンススキルを持っていて、一目置かれているところが人気がある理由ではないでしょうか♪兄たちに甘える姿ギャップがあって良いと好評です♡

2位のジェイの人気も高くて、パワフルでセクシーなダンスが魅力でジェイがセンターになると映えるという方々に好評です!性格も明るく男気があるところが、ファンの心を掴んでいますね♪

では、続いて韓国の人気順についてご紹介しますね♪

【韓国人気順】

  • 1位:ヒスン
  • 2位:ジョンウォン
  • 3位:ジェイク
  • 4位:ソンフン
  • 5位:ニキ
  • 6位:ジェイ
  • 7位:ソヌ

韓国の人気1位はヒスンでした!ヒスンは歌・ダンスともにスキルが高く注目され、リーダーシップもあることから信頼度も高いです♪

1番年上なのに可愛い顔をしているのでマンネのようとも言われていますね♡

ジョンウォンも総合的にスキルが高く好評で、年下組ながらもリーダーとして引っ張っていく姿が健気で、可愛く見えるところも人気の理由のようですね♪

隊長

日本と韓国でこんなにも人気順が違うんだね!

ENHYPENメンバーの人気順で日本と韓国との違いはなに?

ENHYPENメンバー日本と韓国の人気順を見ると順位が違ってくることが分かりますね!

隊長

日本と韓国で人気順が違うのはなぜ?

日本と韓国ではメンバーのどこが人気に繋がっているのか解説しますね♪

日本ではやはり日本人であるニキが1位でした!まだ年齢も若く、海外で頑張っている姿を見ると応援したくなります♪

日本での人気はメンバーの性格や内面を重視していることが影響しているようで、ヤンチャだったり面白いところ、愛嬌がある部分が人気ですね♡

日本で1番人気のあるENHYPENメンバーのニキはクールそうに見えるのに、マンネ(末っ子)の特権でヒョン達(お兄さんたち)に甘える姿とのギャップにキュンキュンする方たちが多いのではないのでしょうか?

また、韓国ではダンスや歌の上手さで選んでいる方が多く、総合的なスキルが高いメンバーが人気であることが分かりました!

日本よりもアイドルグループが多い韓国ではパフォーマンスで目立って初めて注目されるので、ダンス・歌の上手さも兼ね備えたメンバーの人気が高い傾向があります♪

隊長

パフォーマンススキルがすごく大事ってことだね♡

たしかに、韓国で1番人気のあるヒスンは、元TXTのメンバー候補であった過去もあるくらい、アイドルとしての資格が他メンバーよりも高かったことが評価されて人気なようです♪

ジョンウォンも歌の上手さ・ダンスと愛嬌の評価も高いので、人気が高いのだと思います♡

ENHYPENメンバーの人気順、サバイバルオーディションILANDの時と徹底比較!

ENHYPENメンバーがデビューする前と後で、メンバーの人気順はどう違ってくるのか、オーディション番組「I-LAND」で行われた最終投票結果を参考に日本と韓国での人気順と比較してみましょう!

【I-LAND最終投票時】

1位:ジョンウォン(日本人気順7位/韓国人気順2位)

引用元:Twitter(@@ENHYPEN_members

圧倒的な投票数で1位となったジョンウォンは全てのスキルが総合的に高く、笑顔もかわいのでファンから弟キャラの人気があります!

リーダーとして頑張っている彼の年齢の割に落ち着いていて、アイドルとしてのスキルも高いです!韓国では人気が高いので内面や、性格に特徴があるともっと人気が出るのかもしれません♪

2位:ジェイ(日本人気順3位/韓国人気順6位)

引用元:Twitter(@@ENHYPEN_members

アメリカ出身のマルチリンガルで英語でのラップが注目されていましたね♪意見もズバッと言える素直な性格で国際的なファンからの投票が多かったそうです。

とても思いやりのある性格で、黒歴史メーカーという異名もある彼の面白いキャラクターが人気の理由みたいですね♪

3位:ジェイク(日本人気順6位/韓国人気順3位)

引用元:Twitter(@@ENHYPEN_members

ジェイクはBTSに憧れ渡韓してきました!オーディション番組「I-LAND」に参加し、練習生期間が短いもののみるみる成長していく姿に感動した方が多くいました。

ファンの間ではゴールデンレトリーバーと言われてるくらい、人懐っこくニコニコしているジェイクの雰囲気が好きなファンも多いですね♪

4位:ニキ(日本人気順1位/韓国人気順5位)

引用元:Twitter(@@ENHYPEN_members

ダンススキルがずば抜けていたこと、周りの仲間と徐々に協力して成長している姿が好評でした!

デビュー後に見られたENHYPENメンバーに心を開いている姿が可愛いと人気のようです♪

5位:ヒスン(日本人気順5位/韓国人気順1位)

引用元:Twitter(@@ENHYPEN_members

最年長でリーダー的なポジションで周りの仲間達を支えていたヒスン。精神的なサポートをしていたところと、総合でみたスキルの高さに人気が出たようです。

最年長のお兄さんキャラなのに、ちょっと抜けているところもファンには好評のようですね♪

6位:ソンフン(日本人気順4位/韓国人気順4位)

引用元:Twitter(@@ENHYPEN_members

フィギュアスケーター時代からすでに有名であったソンフン。ビジュアルもよくダンスのスキルもあり、歌も上手かったので人気がありました。

表現力と柔らかいソンフンの雰囲気が、王子様のようで韓国アイドルには珍しいキャラクターと言えます!

7位:ソヌ(日本人気順2位/韓国人気順7位)

引用元:Twitter(@@ENHYPEN_members

ファン投票数だけではデビューできなかったものの、プロデューサー枠でメンバENHYPENメンバーになることができました♪

とてもアイドルらしく、とにかくかわいくて愛嬌たっぷりのソヌに心を奪われてしまった人続出ですね♡

ENHYPENメンバー人気順のまとめ

今回はENHYPENメンバーの人気順を2021年の最新情報でお伝えしたのと、日本や韓国との違い、オーディション番組「I-LAND」の時と徹底比較比較してみました♡

日本と韓国ではENHYPENメンバーの人気順に違いがあることが分かりましたね!

人気順の違いはなぜなのかをお伝えしましたが、日本と韓国のENGENEの皆さんがENHYPENメンバーのどこを見ているかがとてもよく分かったと思います♪

人気順について解説しましたが、みんないろいろな個性があってとても素晴らしいグループだと思います♡人気順関係なくENHYPENメンバーを応援し続けていきたいと思います!