なんでも情報

鴻神社の安産祈願初穂料はいくら?お守りの種類と値段も紹介!

「鴻神社」は、埼玉県鴻巣市にある「安産・子授かり」で有名な神社です。戌の日には多くの方で賑わいを見せています。安産祈願は人生でもそう多く行うことはないですので、これから鴻神社へ安産祈願に行こうと考えている方は、初穂料がいくらかかるか気になるところではないでしょうか。

このブログでは、鴻神社の安産祈願初穂料の金額や、それ以外に費用がかかるかをお伝えしていきます。大事な時だからこそ、疑問や不安は解消しましょう!

また、神社に行ったらついつい見てしまうお守り情報もありますのでぜひ最後までお読みください♪

鴻神社の安産祈願初穂料はいくら?

鴻神社の安産祈願初穂料は5,000円~となっています。

初穂料とは、祈願をしてもらった神様に御礼の気持ちを込めて納めるものです。あくまでも皆さんのお気持ちの金額を用意することとなります。初穂料の相場はおおよそ5,000円から10,000円程度と言われてますので、少なすぎず多すぎず準備するのが良いでしょう。一般的に5,000円を納める方が多いようですよ。また、鴻神社の安産祈願は、初穂料以外に費用は特にかかりません。

さらに、初穂料はのし袋に入れてお渡しするのがマナーです。また、のし袋へ記入する項目を簡単にまとめました!毛筆や筆ペンを用意してから書くようにしてくださいね。

◎のし袋の表面上段⇒「御初穂料」と記入

◎のし袋表面下段⇒名前を記入

◎内袋表面⇒金額を記入(大字と言われる、難しい方の漢数字を使用。例:壱、弐など)

◎内袋裏面⇒ご自身の氏名・住所を記入

鴻神社の安産祈願を行った方には、「こうのとりのたまご」お守りをいただくことができます。他にも、鴻神社ならではのお守りやおみくじを購入することができますので、お財布に少し余裕をもってお出かけされるのが良いかと思います♪

では、鴻神社のお守りにはどんな種類があるのかご紹介していきますね!ぜひ参考にご覧ください。

鴻神社のお守りの種類とお値段も紹介!

鴻神社の安産祈願・子授けのお守りをはじめ、そのほかのお守りの種類もご紹介しちゃいます!

1.安産や子宝のお守り

人の集まる場所に置くとご利益があるそうですよ♪

こうのとりのたまご子授けのお守り安産のお守り2種
1,200円700円800円
安産祈願・子授け祈願
についてきます♪
祈願せずにお守りとして
購入もできますよ!
夫婦円満と子授け安産のお守り
形は、丸と縦長の
2種類から選べます。
こうのとりおまもりこうのとりの御守
かわいい人形タイプのおまもりです。
青とピンクからお好きな色を選べます。
縦長のサイズでビニール加工されてます。
常に持ち運びするのに便利ですね。

2.お子様向けのお守り

這子人形お守りこども守
人の形をしたお守りです。
怪我・病気・災難から身代わりに守ってくれます。
心身ともに健康を願った
おまもりです。

今回は、お子様に関連するお守りをピックアップしました。鴻神社には、このほかにも交通安全・健康(人・ペット)・金運・仕事運などのお守りが多数用意されています。ちょっと変わったお守りですと、悪縁を切り良縁を招くお守りや、女子力アップのお守りもあります。ちなみに、女性や子供が大好きなおみくじが8種類も用意されているんですよ!ちょっとした運試しで参拝の思い出を作るのもよいのではないでしょうか♪

まとめ

・鴻神社の初穂料は、5,000円~(これ以外費用はかからない)

・鴻神社の安産祈願をすると「こうのとりのたまご」お守りがもらえる

・鴻神社のお守り、おみくじは種類が豊富

・お守りは人の集まる場所へ置くとさらに良い

安産祈願は、これから出産を控えているみなさまにとってとても大事なイベントの一つですよね。有意義な時間を過ごせるよう、事前に準備することは大切だと思います。元気なお子様が誕生しますようわたしもお祈りいたします。